top of page

STAFF

スタッフ紹介

IMG_8557_edited.png

獣医師(酪農学園大学卒)、M.S., Ph.D (University of Florida)
アジア内科学会専門医(神経病)

専門分野:脳外科、脊椎再建外科、脊椎内視鏡手術


一言:動物に優しい低侵襲外科に取り組んでいます。

​神志那 弘明(かみしな ひろあき)

センター長 / 神経科指導医

IMG_0033_edited.png

獣医師(岐阜大学卒)
専門分野:脳外科、脊椎外科一般、脳波検査、脊髄誘発電位、筋電図検査


一言:脳波検査や電気生理学的検査などで、診断が難しい疾患にも対応しています。

​長谷川 裕基(はせがわ ひろき)

神経科診療科長

IMG_0109_edited.png

獣医師(鳥取大学卒)
専門分野:神経内科、脊椎外科一般、神経機能再建


一言:ARでは、これまで約1万例の神経症例を診させていただきました。ARには経験を積んだ様々な分野の専門家がいます。お困りのことがあれはお気軽にご相談ください。

​植村 隆司(うえむら たかし

リハビリテーション科診療科長・神経科指導医

IMG_0066_edited.png

獣医師(北海道大学卒)
専門分野:神経内科、先天性疾患、脊椎外科一般、脳波検査、脊髄誘発電位、筋電図検査


一言:正確な診断を下すこと、治療方針を分かりやすくお伝えすることを常に心がけています。

​寺尾 将司(てらお まさし

​神経科指導医

94AED3FB038BECDEEEC2A8E158BCE78C06CABF4C_edited.png

獣医師(酪農学園大学卒)
JAHA認定総合臨床医
専門分野:呼吸器疾患、消化器疾患、内科一般


一言:確定診断と共に動物の状態を改善させることを重要と考え、その動物と家庭に適した治療を提案いたします。また、特に呼吸器の異常を伴う場合は低侵襲な検査および治療を目指し取り組んでいきます。

​濵田 興(はまだ こう)

呼吸器科診療科長/総合診療科診療科長

unnamed-3_edited.png

獣医師(鹿児島大学卒)、獣医学博士(山口大学)
日本獣医画像診断学会検定医
専門分野:小動物一般臨床


一言:30年の臨床経験を活かし、より良い状態で専門医療を受けていただけるよう最善を尽くします。

小澤 剛(おざわ つよし)

総合診療科指導医

IMG_1273_edited_edited_edited.png

獣医師(日本大学卒)、獣医学博士(日本獣医生命科学大学)
担当分野:整形外科、頭頚部軟部外科


一言:骨癒合不全やインプラントの破綻など、合併症の治療に力をいれています。

​岩田 宗峻(いわた むねたか

整形外科担当医(非常勤)

江畑先生(整形)_edited_edited.png

獣医師(鳥取大学卒)、倉敷動物医療センター・アイビー動物クリニック・副院長
担当分野:整形外科


一言:動物たちの健康な生活の為、飼い主様とご相談しながら最適な治療をご提案させて頂きます。

​江畑 健二(えばた けんじ

整形外科担当医(非常勤)

古越202212(色補正済み)_edited.png

獣医師(日本大学卒)、工学博士(北海道大学)
獣医循環器認定医

担当分野:循環器

一言:心臓病の診断はもちろん、あらゆる治療方針の中からそれぞれの動物とご家族に寄り添った方法を提案することを心がけます。また、日々updateされる最新の情報を取り入れ、より良い診療を行えるよう精進致します。

​古越 真耶​ふるこし まや

循環器科担当医(非常勤)

岩﨑遼太.jpeg

獣医師(帯広畜産大学卒)、獣医学博士(岐阜大学大学院連合獣医学研究科)

帯広畜産大学動物医療センター准教授
第1種放射線取扱主任者

日本獣医がん学会獣医腫瘍科認定医II種

担当分野:腫瘍

​岩﨑 遼太​いわさき りょうた

腫瘍科担当医(非常勤)

寺内光彦.webp

獣医師(麻布大学卒)
岐阜大学動物病院腫瘍科臨床助教
JAHA認定総合臨床医
担当分野:腫瘍

一言:大学診療にて培った知識や経験を活かし、その子にとって最善の治療を飼い主様と共に考えながら実施していきます。座右の銘は恩師から頂いた『教科書を超えろ』です。

​寺内 光彦​てらうち みつひこ

腫瘍科担当医(非常勤)

R4インターン紹介

naitou.png

出身校:岐阜大学

獣医学博士(岐阜大学共同獣医学研究科)

一言:日々更新される新たな獣医療の情報を身につけ、動物や飼い主様にとって最適の治療をご提供できるよう精進致します。    

内藤 瑛治(Naito Eiji)

nagaho.png

出身校:日本獣医生命科学大学

一言:ご家族にとって一番良い治療を提供できるよう、日々精進いたします。

永穂 克也(Nagaho Katsuya)

iwanaga.png

出身校:北海道大学

日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種

第一種放射線取扱主任者

一言:目の前の症例の診断治療に全身全霊を尽くすことはもちろん、各診療科での研修に貪欲に取り組みます。

岩永 優斗(Iwanaga Yuto)

ueda.png

出身校:帯広畜産大学卒

一言:大学卒業後は野良猫の避妊手術をしたり、馬の牧場に入り込んだりと楽しく放浪していましたが、気づけば臨床獣医師としてはあまりに頼りないので、心を入れ替え、腰を据えて勉強させていただくべく、ARにインターンに参りました。

3年後には少しは頼れる獣医師になれるよう精進いたしますので宜しくお願いします。猫派です。

上田 紗耶子(Ueda Sayako)

bottom of page