動物も人間と同じように、いろいろな原因で多くの難病を患うケースが増えてきています。

KyotoAR獣医神経病センターでは、神経病に関連した疾患に特化し、最先端の医療設備と最前線での動物医療現場を経験した獣医師・スタッフが、愛する家族である動物たちの治療をサポートします。

新着情報

2019/06/14 診療データに3月分、4月分、5月分実績を追加いたしました。

2019/04/14 中本獣医師が投稿していた『Feline neurological diseases in a veterinary neurology referral hospital population in Japan』がThe Journal of Veterinary Medical Scienceに受理されました。

2019/04/02 NJK(日本獣医師会回覧板)において、中本獣医師による神経疾患の連載「神経疾患を身近に感じよう」の連載第7回が掲載されました。

2019/03/25 4月から獣医師の出勤シフトが変更となり、撮影予約枠が変わります。予約カレンダーをご参照の上、ご予約をいただきますようよろしくお願いいたします。

2019/03/06 NJK(日本獣医師会回覧板)において、中本獣医師による神経疾患の連載「神経疾患を身近に感じよう」の連載第6回が掲載されました。

2019/03/06 診療データに2月分実績を追加いたしました。

2019/02/07 ニューロリハビリテーション科を閉鎖することになりました。詳細は、下部の「ニューロリハビリテーション科の閉鎖のお知らせ」をご確認ください。

2019/02/01 NJK(日本獣医師会回覧板)において、中本獣医師による神経疾患の連載「神経疾患を身近に感じよう」の連載第5回が掲載されました。

2019/02/01 診療データに1月分実績を追加いたしました。

2019/01/01 NJK(日本獣医師会回覧板)において、中本獣医師による神経疾患の連載「神経疾患を身近に感じよう」の連載第4回が掲載されました。

2019/01/01 新年、明けましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

診療日のお知らせ・予約状況の確認

現在、日曜日・祝日を休診日とさせていただいています。
休診日に予約依頼をいただいた場合には、返答が翌営業日になることがあります。
ご了承いただきますよう、お願い申しあげます。

予約状況確認
予約フォーム

ニューロリハビリテーション科の閉鎖のお知らせ

KyotoAR(冬セミナー)


 拝啓

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 

 さて、弊社のKyotoAR獣医神経病センター/ニューロリハビリテーション科は20176月に開設したばかりではありますが、諸般の事情により閉鎖することとなりました。期待を寄せて、応援くださった方々に大変申し訳ない思いでおります。

 

 現在通院中の患者様におかれましては、KyotoAR獣医神経病センターで通常業務の中で引き続き責任を持って診療に当たらせていただきます。また、KyotoAR獣医神経病センターにおける診療の中でリハビリテーションが必要となった場合も、同様に通常業務の中でリハビリテーションを行ってまいります。しかし、今後はリハビリテーションのみの新規の受付は行いませんので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

 

 KyotoAR獣医神経病センターの通常業務は、何ら変わらず続けて参りますので、今までと同様ご利用下さいますようお願い申し上げます。

 

 短い間ではありましたが、皆様のご厚情に心から感謝申し上げますと共に、突然の閉鎖でご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。

 

 略儀ではございますが、まずは書中をもちまして閉鎖のお詫びとご挨拶を申し上げます。

 

 皆様の今後のますますのご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

敬具

 

平成312

 

 KyotoAR獣医神経病センター 代表取締役 小澤剛

求人情報

セミナー・講演

セミナー・講演のご依頼をお受けすることができます。講演内容は獣医神経疾患に関連する内容やMRI検査に関連した内容など、その都度ご要望にお応えいたします。講演費用や講演内容などのご相談は、KyotoAR獣医神経病センターまでご遠慮なくご連絡ください。