KyotoAR獣医神経病センターについて

センター長就任の挨拶

KyotoAR獣医神経病センターが開設され、皆様の温かいお力添えをいただきながら7年が経過しました。今年、KyotoAR獣医神経病センターは新たな道を歩もうとしています。その第一歩として、2016年10月より私がセンター長に就任することになりました。KyotoAR獣医神経病センターは2009年に現在地である京都府久御山町に開設させていただき、「獣医神経病に特化した日本で唯一の施設」としてスタートしました。それ以来、近畿圏の広範囲の先生方から多数の患者様をご紹介いただき、症例総数は5000例を超えました(2016年8月現在)。
また、750例を超える患者様の外科的治療も実施させていただきました。多くの経験をさせていただきましたことは、ひとえに皆様方のご協力があったからこそであると認識しています。 KyotoAR獣医神経病センターは獣医神経病を極めるが如く、MRIを用いた中枢神経(脳や脊髄)に対する検査だけではなく、末梢神経や筋肉に対する電気生理学的検査、脳波検査といった検査機器を積極的に導入し、より正確な診断を目指しています。
また、近年は獣医療においてもリハビリテーションが注目されており、KyotoAR獣医神経病センターにおいては神経病に特化したニューロリハビリテーションにも力を注いで参ります。さらには神経再生医療に関しても将来の導入を目指し、日々精進しています。
これからも益々皆様方や動物、そしてそのご家族の方々のお役に立てますように尽力して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げて、KyotoAR獣医神経病センター長就任のご挨拶とさせていただきます。

平成28年10月吉日
KyotoAR獣医神経病センター長 中本裕也

役員紹介

小澤剛、岩永健、植村隆司、片伯部健吾、中本裕也、人見誠、森田豊、山田昭彦

センター概要

医院名 KyotoAR(京都動物高度医療センター)
所在地 京都府久世郡久御山町田井新荒見208番地の4
電話 0774-39-7413
FAX番号 0774-39-7412
業務内容 動物用高度医療 二次診療施設

セミナー・講演

セミナー・講演のご依頼をお受けすることができます。講演内容は獣医神経疾患に関連する内容やMRI検査に関連した内容など、その都度ご要望にお応えいたします。講演費用や講演内容などのご相談は、KyotoAR獣医神経病センターまでご遠慮なくご連絡ください。